スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

五味五感ふりかえり 2

 


益子に行ったことを知ってる人から
「どうだった?」
と、聞かれると開口イチバンに
「雪が降って!とにかく寒かった!」
と答えていた。
寒波で益子にしては珍しく降り積もった雪に静岡に住んでいる私は心踊った。
しかし、宿泊先で朝方部屋の中で息が白いのには慄いた。

食事会の写真撮影をしてくださった
大野写真研究室の大野仁志さん
同じく静岡から来て下さり、この寒さに非常に驚いていた。
互いに、いつもは特段感じない静岡の暖かさを思った…。

 


大野さんのことをご存知の方ならわかると思うが、
背がとても高くて(180儖幣紊△襦)
笑顔がピカピカで、どこで見かけてもきっと気がつく、
明るいオーラの存在感のある方だ。

 


けれど、撮影に入るとフッと気配を消す。
2時間ほどの食事会の最中、
ほとんど大野さんの姿を追わない自分がいたことに気づく。
コソコソしている訳ではない。
ただ気配を消す、ということでも、
あんなに大きな身体とピカピカオーラを持っていながらそれが出来るなんて。

 


たまに、「あっ、今度はあの角度からか」
と、気づくことはあっても、
ほぼ、何も気にしないで自分の役割に徹することができる。
「私、この位置にいると邪魔かな?」
と考えることがなかった。
それが、とても楽だった。

 

 

 


自分の気配を消すこと。
大野さんがカメラを向けられる人の気持ちを大切に考え
会得した技術のひとつなのだと思う。
出来上がった写真は、誰もカメラを気に留めていない
食事会の美しい時間が切り取られていた。


 

・・・・・


○五味五感食事会 ルポルタージュは、

こちらからお読みできます → 


写真:大野写真研究室

 

五味五感 ふりかえり

五味五感食事会のルポルタージュ、
読んで頂けたでしょうか?

まだの方はぜひ、読んでくださいね。

五味五感の食事会 ルポルタージュ → 
(読んだ方は感想頂けたら、嬉しく、喜びます!)

今週は五味五感展のことを振り返ります。

 

 

 

 

私は、栃木のpejiteさん の会場で食事会のお手伝いと
ルポルタージュを書くために3泊4日益子に滞在しました。

益子に着いたのは、食事会の前日の昼過ぎ。
pejiteさんに着くと、すでに夕顔さんは、
仕込みを始めていた。

もう、なんか緊張感が増す。
そう、依頼を受けた11月からこの2月まで
3回胃がおかしくなっている。
その原因は、ライター仕事よりも食事会のお手伝いにある。
仕込みから本番まで全くの素人が務まるのか…。
とにかく、指示通りに(沿う努力をして)仕事をこなす。

 

夕顔さん がほぼ全ての調理道具を持参していて驚いた。
(包丁はもちろん、ボールとざるとバットをいっぱい、
鍋数種類、フードプロセッサー!
エトセトラ、エトセトラ…)

 

食材を洗って、皮を剥いて、計量して、道具を洗って…。
私がすることは、ほんとうにお手伝い程度のことだけど、
コース料理10人×2日間の仕込みは果てしなかった。

 

あまりにも終わりが見えなくて
途中で「今のところ順調ですか?」と聞いた。
お料理をする人にたくさんアシスタントが必要な理由がよくわかった。

 

 


 

 

 

キッチンは、店内の入り口から見えるところにある。
車のナンバーから茨城県や東京から来ている人が多かった。
キッチンの前で五味五感展の展示をしており、
お客さんが悩みながら選んでいるのを時々見ながら作業していた。

 


pejiteさんで働く君島さんが
朝早くからお店で開店準備をしている様子や、
お店の常連さんとお話しする様子をキッチンから連日見ていた。
とても、丁寧に人と向き合ってお話する方。
当たり前だけど、こうして私の知らない土地で
誰かの営みがなされ続いていく。
その一端を日々見ていた。

 

 

今日もあの土地でお店が開き、
日が暮れて閉められ、
また明日になれば開かれる、
それを心に思うとなんだか温かくなる。

 


そんな感じで3日間ずっとpejiteさんのキッチンにいた。
今も目を瞑ればどこになんの道具が置いてあったか思い出せる。
pejiteさんの店内も全然見る余裕もなかった。

 

(でも食事会が始まる前に、
サーッとお洋服の前を小走りして見に行ってしまった笑)

 

 

 

 

 

前日から食事会の直前まで仕込みをして本番に臨む。
2日目の食事会で、夕顔さんが参加者の前で話をしているとき、
なんとか無事に仕込みを終えて、会が開けることに心底ホッとした。

それと同時に、こんな労力をかけて夕顔さんが
食事会を毎度行っているのかと思うと、
目の前が滲んだのだった。

 


写真 :大野写真研究室さん

 

五味五感の食事会:ルポルタージュ

 

 

2月に開かれた五味五感展の食事会のルポルタージュを書きました。

栃木県のpejite益子店さんで行われた食事会…とても贅沢な時間でした。

 

 

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、

まずは記事を読んで頂ければと思います。

 

 

五味五感の食事会:ルポルタージュ → 

 

 

写真は大野写真研究室さんが撮影したものです。

見入ってしまう魅力的な写真とともにじっくり読んで頂けたら嬉しいです。

とても長いのでぜひ、お茶をご用意の上…。

 

 

五味五感展の参加作家さんと茶屋すずわさん、

pejite益子店さまへ

みなさんに、「とても素敵な時間でした」とお伝えしたく書きました。

どうか届きますように。